今さらAptana(インストール編)

Apatanaのインストールについて。
(長いので追記送りにしますた)


Aptanaのインストール
Aptana: Download
ダウンロードして普通にmsiたたいてインストール。
日本語化手順
参考:devworks – Aptana StandAlone版の日本語化
1. Aptanaインストールディレクトリ(C:¥Program Files¥Aptanaとか)のjreを削除。
2. C:¥Program Files¥Aptana直下に5.0以上のjreをコピー。このときディレクトリ名は「jre」にリネームしておいて下さい
3. MergeDoc Project – PleiadesよりPleiadesをダウンロード
4. ダウンロードしたzipファイルを解凍し、「plugins」フォルダ内のフォルダ(jp.sourceforge.mergedoc.pleiades)を
C:¥Program Files¥Aptana¥Aptana IDE Beta¥pluginsにコピー
5. %Aptana_HOME%aptana.iniの最後の行に
「-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/ple
iades.jar=default.splash」
(括弧内は改行しないで)
と書き加える。
6. %Aptana_HOME%aptana.exeを起動。
7. 日本語(゚Д゚)ウマー
<番外編>
JDEのインストール
Java SE Downloads
最新版があれば最新版を落としてください。5.0(1.5.0)以上がaptanaに必要なバージョンです。
Aptana運用編
参考:【ハウツー】The Web 2.0 IDE – 時代を作る開発環境”Aptana” (2) Hello Aptana! | エンタープライズ | マイコミジャーナル
結局運用は人それぞれなんで、それぞれがどういう機能かを知りたいと思うのでね。
ここの記事が一番わかりやすいかな。

機械忍者

某SEO会社(?)勤務。 多分日本語よりHTMLの方が得意です。 最近はRubyとかいうキラキラな言語も勉強中です。 SEOはもう標準スキルになってきてると思うので正直もうあんまり昔ほどの熱意は感じません。 新たに躍動してる人も多いですしね。 だれか強化骨格コスプレあったら教えてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください