[もうね]日光、霧降高原を走ってきた [アホかと]


9月22日〜24日の3連休を使って、日光は霧降高原を走って来ました。

実際の用事は帰郷ですが、せっかくだからと車にせっせと我が愛車ロードバイクさんを輪行状態で積み込んで。

中の人的には、どっちかっつーと帰郷より「山登ってやるぞ」っていう意気込みの方が強かったりしますw
しかし山を登るという行為は初なので、意気込んではいるものの、内心びびりながら向かいました。

向かう先は大笹牧場というところです。


大きな地図で見る
こんな感じの道を行きます。まっすぐなので迷いません。


東武日光駅
東武日光駅から向かいます。


標識

霧降大橋を超えて169号を向かって行きます。


大谷川
大谷川

大谷川を超えていきます。この大谷川にかかってる橋が霧降大橋。
もうね東京なんかと違って空気も水も綺麗です。

大谷川の標高はご覧のとおり547m アヴァブ ア シーです。


霧降大橋交差点

え?

ってぐらい坂がいきなりひどいです。橋越えたばかりでこれですw
まだ始まってもいないのに。


霧降大橋交差点

別のカットから。


霧降高原道路

霧降高原道路

もうひぃひぃ言ってます。8%かぁ。




霧降高原道路

8%????

って思わず二度見しました。

坂めっちゃきついっす。

8%どころじゃないだろうもっと上だろうと信じたい。しかし現実は非常である。8%は揺るがない。


霧降高原道路

これ8%ですかね?


霧降高原道路

霧降高原道路

霧降高原道路

うふふ。えんえんとのぼるぅー


霧降高原道路のバス停

バス停があるんです!(ぜぇぜぇはぁはぁ)
写真を取るということを理由に休憩してるわけじゃないんだからね!



ハチとシートポスト

そして漕いでる最中に、このハチ止まりやがりまして、冷や汗たらしながら漕ぎました。
刺されたらどうしようとか、そんなに遅いかこのやろうとかぶつぶつ言いながら漕いでました。

ああ、そうだよ、遅いさ。遅いですよ。時速5km出てませんから!ケイデンスだって50程度しか回せない(ry


自転車(霧降高原にて)

これ我が愛車。ボトルの水を直撃させハチを追っ払いました。


が、しかし延々と登り続ける道に心が折れて

後から追いかけてきた家族の車にのって、涙のリタイア


それでも10km弱は登れました。

ヘタレとか言わない。



霧降高原道路

登り切ると1440m アヴァブ ア シー。

ツール・ド・フランスとかは3000m超えしてますが、常軌を逸してるとしか。


六方沢

六方沢

六方沢

六方沢

たったの1440mでもこの景観。3000とかどうなってるんだと小一時間問い詰めたい。

登り切ったところは「六方沢」というところです。
大笹牧場へはここから下っていくだけです。登りに来ているためこの六方沢から先は割愛w


六方沢

六方沢橋

六方沢

この六方沢。自殺の名所だそうです。。
まずは相談だよ!っていう看板がわざわざある始末。


標識8.2% 霧降高原道路

霧降高原道路

標識10% 霧降高原道路

途中全く標識なんて見る余裕がなかったので帰りがけに斜度みてみましたが、そりゃ無理だわっていう数値w
これをずっとは・・・。



平坦を距離走ることと、この山登りってのは全くの別物だということを実感し、ひたすら打ちのめされた日光は霧降高原でした。

もうちょっと体鍛えないとダメだなー。。。





機械忍者

某SEO会社(?)勤務。 多分日本語よりHTMLの方が得意です。 最近はRubyとかいうキラキラな言語も勉強中です。 SEOはもう標準スキルになってきてると思うので正直もうあんまり昔ほどの熱意は感じません。 新たに躍動してる人も多いですしね。 だれか強化骨格コスプレあったら教えてください。