人の成長要因および成長するためのまとめ

主に自分用。

成功している人は何をしているのかを研究したり、成功者の体験談で気になったものをまとめたいなぁー
からこのエントリーです。



そもそもの発端は忘年会で、とある人に言われたことから。
コンピュータ系のこと(HTML,CSSだけでなくJSやRails、AWSなど色々)は、色々ありすぎて面倒、なんでできんの?って言われて、「そういや、なんでできんだろう?」と。
逆に英語の勉強を今年の課題にあげてたんだけど、まあ続かない・やらない。
「なんでできないのだろう?」と。



そんで、本当はまとめサイト使おうとか思ったんだけど、どこにまとめておくと忘れないかということだったら「ココだっ!」となりまして、自分のブログサイトを今更思い出したわけです。



1つ目。「グリッド」という能力について


アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」

どうしたらグリッドという能力がつくようになるのかは分かってない。これから研究。
ただ「やりぬく力」がある人が成功しているとのこと。個人的にはやりぬくというか「やり続ける力」と書き換えた方がいい気がします。

僕がHTMLやCSS、RAILSなんかをずっとやってられるのと、英語の勉強が全然続かないのには、
コンピュータ言語に対してはグリッドがあり、英語に対してはグリッドがないと言えます。



2つ目。30日間チャレンジについて


マット・カッツの30日間チャレンジ

僕も大好きGoogleのマット・カッツ氏。ほぼSEOエンジニアの全員がこの人の一挙手一投足を気にしていた時期がありましたね。
本題。
とりあえず30日やってみる というのが既存の生活習慣を改善する方法らしい。
30日という過酷な長さがちょうど習慣づけされるいい長さらしい。でも30日は辛いな。



3つ目。1%を積み重ねる。

人生を左右するのは「1%の積み重ね」

これは動画無し。僕が大好きなプロロードレース業界の雄、チームスカイの人。ブレイルスフォードさん。
何かを成功させたいと思ったらまず目の前の何かを改善して行き続けること。隗より始めよです。
これは手法というより心持ち、概念に近い。この思いを胸に頑張れという。

やることは手洗いとかうがいとか、そういうレベルでいい。毎日ちょっとしたことを改善し続けることで、
数年後には全く違う結果になっているはずという話。

3つ目の補足で、健康的な習慣を身につけるための「脳のだまし方」



以上、4つ以上は鳥頭なので覚えられないし、覚えたくない。面倒。
人は怠惰な生き物なのだ。小さく覚えて実行するのみ。

まとめると、
・目標は小さく。
・毎日コツコツ。
・とりあえず30日続ける。

以上。


機械忍者

某SEO会社(?)勤務。 多分日本語よりHTMLの方が得意です。 最近はRubyとかいうキラキラな言語も勉強中です。 SEOはもう標準スキルになってきてると思うので正直もうあんまり昔ほどの熱意は感じません。 新たに躍動してる人も多いですしね。 だれか強化骨格コスプレあったら教えてください。