mail-entry導入の覚書(MovableTypeでモブログ)

MovableTypeでもモブログやりたいなーって思ったので、いろいろ調べてみた。

moblog.uva.ne.jpが最も簡単で、さすがシックスアパートの人。すごいなぁと。

サーバーの準備しなくていいのが非常に楽。
ただ、私が探していたのはこういったサーバーすらも自分で準備したい方。
というよりも上記を使うと、「ひらた だいじ」氏は全部見れてしまうわけではないですか。
それはごめんこうむると思って探していたらありました。

Mobile-bozu: mail-entry.cgi説明書

もばいる坊主さんのCGIスクリプトです。
今回はこの導入について。


まずほとんどのPMモジュールをCPAN(なんて読むんですか?)から取ってこないといかんのです。
面倒くせぇ。

必要なのが、
1.MIME-tools-5.411a
2.IO-stringy-2.109
3.MailTools-1.65
の3点です。
(バージョンが古かったら最新版をCPANにて探してください。)

ただし、インストールされている場合も稀少ながらあり得る話なので、
まずは一回、Mobile-bozu: モジュールチェック用スクリプトにてチェックするといいかもです。

んで肝心のインストールですが、
サーバーの管理者さんに頼んでしまうのが一番手っ取り早いしほぼミスなぞないのでこれでFA。

もしサーバーの管理者、管理会社が使用を禁止している場合はそのサーバーでは運用できないでしょう。
サーバー管理者がただやらないというのであれば自分でがんばるしかない。
さて、サーバーの管理者がダメならどうしたらいいでしょうか。
ヨメの見本。の通りにインストールしましょう。やったね。

【1】MIMEのインストール
「MIME-tools-5.416¥lib」にアクセスしましょう。
MIMEの解凍をして中をのぞきましょう。libフォルダまであけてください。
中に「MIME」というフォルダが入っていると思うのですが、
そのフォルダごと、MTをインストしたところにある「extlib」内にッポイ。

【2】MIMEのインストール
「IO-stringy-2.109¥lib」にアクセスしましょう。
IO-stringy-2.109の解凍をして中をのぞきましょう。libフォルダまであけてください。
中に「IO」というフォルダが入っていると思うのですが、
こいつを上と一緒。「extlib」内にッポイ。

【3】Mailのインストール
「MailTools-1.65¥lib」にアクセスしましょう。
MailTools-1.65の解凍をして中をのぞきましょう。
中に「Mail」というフォルダが入っていると思います。
こいつを上と一緒。「extlib」内にッポイ。

インストールしゅうりょーー。
いやまじで。
ッポイって放り込むだけです。

あとは説明書どおりにセットアップを慣行するだけです。
ネックに思っているのは、
・下書きと公開のステータスが選べない
 (保存しておいて、あとで更新したいこともあるじゃないか)
・リアルタイム更新ではない
 (メール送ったら即更新というわけではなくmail-entry.cgiをいちいち叩かないといけない)
下書きと公開のステータスはそういうvalueを飛ばせば出来そうで、
リアルタイム更新に関しては、rebuild_index.cgiをmail-entry.cgiが最後に叩きにいけばいいと思うのだがどうでしょうか?>もばいる坊主さん
(自分はできないからパス)
参考:Mobile-bozu: mail-entry.cgi説明書
以上、モブログの導入についてでした。

機械忍者

某SEO会社(?)勤務。 多分日本語よりHTMLの方が得意です。 最近はRubyとかいうキラキラな言語も勉強中です。 SEOはもう標準スキルになってきてると思うので正直もうあんまり昔ほどの熱意は感じません。 新たに躍動してる人も多いですしね。 だれか強化骨格コスプレあったら教えてください。

コメント

  1. mail-entry.cgi に挫折 orz

     Movable Type に京ぽんで書き込みをしようと頑張っていましたが、普通…

  2. @Gikoha より:

    moblog

    メールポートを開けた所自前でメールを読み書きできそうなので 機械忍者 | mai…