第1回 railsをローカルにインストールする(バージョン確認も)

mac&ror

マック買ったし、マックにRailsの環境を作ってみようってことで始まりました。

一応最終的には、AmazonAPI使ってなんかしら便利なサイト作りたいなーってことで。
そのための準備含めつつ、そもそもコマンドラインとはなんぞやとかrailsとはなんぞやとかサーバってなんだよ?ぐらいから
ひとつひとつ自分の軌跡を入れていきたいと思っています。

第一回はマックにrailsをインストールするです。

てか、まぁマック買ったら、標準(OSX10.5)でインストールされてるんですけどね。。。
どうやってインストールするんだろうと必死になりました。

念のため今、rails環境があるのかを確認しましょう。

1. ターミナル立ち上げ
Macintosh HD > アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル
で、起動します。(デスクトップのドック(画面下のアイコンがずらりと並んでるところ)にショートカット入れておきましょう)

2. バージョン確認(+インストールされているかどうかのチェック)
なにやら出てきますが、
[code language=”shell”]
rails -v
[/code]
とだけ、うってください。
Rails 2.3.3 とかなんか数字が出たと思います。
基本的にアップデートはしたほうがいいので、アップデートしましょう。

同様の確認方法で、
[code language=”shell”]
ruby -v
[/code]
[code language=”shell”]
gem -v
[/code]
で、インストールされているかを確認できます。

Railsでサイト作成をやるためには
・Ruby
・gem(rubygems)
・rails
の三つのアプリケーションが必要です(正確にはアプリじゃないのでアプリケーションという言い方は語弊があるけど)

3. ターミナルからアップデート
[code language=”shell”]
$ sudo gem update –system
[/code]
[code language=”shell”]
$ sudo gem install rails
[/code]
この2コマンドを打ちます。
一個ずつ丁寧に。一個打つと、なんかがーーーーーーっと処理が進みますが、
終わったらもう一つのコマンドを投下。
同様にがーっと進みます。

一瞬フリーズっぽく見える瞬間もありますが、無視です。というか放置で大丈夫。
Wind○wsみたいにフリーズしたりはなかなかしません。
(個人的にRailsのインストール自体は5~6回やりましたが一回も止まったことないです)

機械忍者

某SEO会社(?)勤務。 多分日本語よりHTMLの方が得意です。 最近はRubyとかいうキラキラな言語も勉強中です。 SEOはもう標準スキルになってきてると思うので正直もうあんまり昔ほどの熱意は感じません。 新たに躍動してる人も多いですしね。 だれか強化骨格コスプレあったら教えてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください